Microsoft、「Facebook for Windows Phone」のベータプログラムを開始

米Microsoftが、「Windows Phone」向けFacebookクライアントアプリのベータプログラムを開始した事を発表しています。

同プログラムはFacebook公式アプリの新機能の提供速度を向上させる為のもので、ダウンロードはこちらから可能ですが、通常版との混乱を避ける為にWindows Phone ストアでは検索に引っかからないようにしているとのこと。


なお、このベータ版は大規模な再設計が行われており、高解像度写真やポストの供給機能、Facebookタイムラインといった新しいサポートを含み、通常版とベータ版は別々にインストールする事が可能だそうです。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事