米Apple、新本社キャンパスの新しいパンフレットを周辺住民に送付

MacRumorsによると、米Appleが建設予定の新本社キャンパス「Apple Campus 2」の計画案などを記載したパンフレットを建設予定地周辺の住民に再度配布している事が分かったそうです。

(クリックにて拡大 / image source:MacRumors)


Appleは去年5月にも同様のパンフレットを送付しており、今回も前回のパンフレットと同様にピーター・オッペンハイマーCFOの挨拶文が掲載されているとのこと。

また、新しいパンフレットでは新本社キャンパスが100%再生可能エネルギーで稼働する事や歩道・車道・自転車専用レーンの計画などが解説されているようです。

(クリックにて拡大 / image source:MacRumors)


【関連エントリ】
 ・Apple、新本社キャンパスの周辺住人にパンフレットを送付

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。