Apple、問題があったり基準を満たさなかった500〜800万台の「iPhone」をFoxconnに返品していた?!

PhoneArenaによると、The China Business Journalが、匿名の情報筋によると、Appleが3月15日に500万台のiPhoneを組立を請け負うHon Hai (Foxconn)に返品したと報じているそうです。


それらのiPhoneは動作に問題があったり、外観がAppleの基準を満たさなかった為に返却されたとようで、その台数は800万台との話もあるようです。

これらのiPhoneを修理する費用は10億元〜16億元(約161億円〜約258億円)と言われていますが、Hon Haiの広報であるSimon Hsing氏はこの報道を否定しています。

(via ガジェット速報)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事