「Siri」に質問した音声データはAppleのサーバーに最大で2年間保存される事が明らかに

App Adviceによると、ユーザーが「iOS」の音声アシスタント機能「Siri」に質問した内容は最大で2年間、Appleのサーバーに保存される事が分かりました。


これはAppleの広報であるTrudy Muller氏が明らかにしたもので、「Siri」の改善の為に匿名化された音声クリップを収集しているとのこと。

また、その音声クリップにはAppleのユーザーIDもしくはメールアドレスから生成された乱数が結びつけられ、6ヶ月経過すると乱数が削除され、テストと製品改善を目的として最高で更に18ヶ月間、乱数を削除した音声クリップが保存されるそうです。

なお、設定アプリから「Siri」をオフにする事でこれらデータは直ぐに削除される仕組みになっています。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事