Foxconn、「iPhone 5S」の生産に向け鄭州工場で従業員の募集を再開

先日、DigiTimesが、Foxconnが3月末より鄭州工場で従業員の募集を再開したようだと報じていましたが、本日、Bloombergも計画に精通した人物によると、Foxconnが中国の鄭州工場での従業員の募集を再開したようだと報じています。


この雇用再開は「iPhone」の新機種を生産するためと関係者は明らかにしており、これは生産能力拡大を求めたAppleの要請に基づくもので、追加の人員は新機種と既存機種双方の製造に携わるとのこと。

【関連エントリ】
 ・Foxconn、iPhone 5Sや廉価版iPhoneの生産に向け3月末から従業員の採用を開始か?!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事