「Instagram」に写真を共有可能なWindows Phone向けの非公式アプリ「Instagraph」が登場

Windows Phone向けの「Instagram」の公式アプリは5月にリリースされる予定と言われていますが、公式アプリよりも先に非公式のInstagram共有アプリである「Instagraph」がWindows Phone ストアでリリースされました。

同アプリは、「Windows Phone 8」搭載端末で撮影した写真を「Instagram」にアップロード出来るアプリで、既存の「Instagram」のアカウントでサインインし、アルバムもしくは撮影した写真に搭載されているフィルタで加工して「Instagram」へアップロード可能となっています。

ただ、現在はサーバの問題から1日のアップロード可能枚数は1ユーザーにつき3枚までとなっていますが、今後サーバを強化し将来的にはこの制限を撤廃する予定とのこと。

また、価格は220円となっていますが、「Instagram」のアカウントはiPhoneもしくはAndroidでのみ作成可能となっている点とあくまで非公式アプリという点に注意して購入した方が良いかと思います。

 ・Instagraph – Windows Phone ストア

[via WMpoweruser

【関連エントリ】
 ・「Instagram」のWindows Phone版はまもなくリリースへ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。