Apple、「Motion 5.0.7」と「Compressor 4.0.7」をリリース

本日、Appleが「Motion 5.0.7」と「Compressor 4.0.7」をリリースしています。


まず、「Motion 5.0.7」の変更点は下記の通り。

・一部の他社製のエフェクトのレンダリング時に緑色のフレームが生成される問題が解決されます
・一部のタイトルとエフェクトの使用時に起きることがあるパフォーマンス上の問題が解決されます
・タイムライン内でレイヤーを分割するときの安定性の問題が解決されます
・チェックボックスを含むプラグインが複数回クリックしないと起動できない問題が解決されます
・CoreMelt プラグインの安定性の問題が解決されます


次に、「Compressor 4.0.7」の変更点は下記の通り。

・Vimeo にアップロードするときのファイルサイズの上限(1 GB)が取り除かれます
・一部の MPEG-2 ファイルを再生するときの安定性の問題が解決されます
・複数のジョブを処理するときの Qmaster の安定性の問題が解決されます


Motion
価格: ¥4,300



Compressor
価格: ¥4,300



スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事