iOS向け人気Twitterクライアントアプリ「Twitterrific」がプッシュ通知に対応

本日、iOS向けの人気Twitterクライアントアプリ「Twitterrific」がアップデートされ、最新版の「Twitterrific 5.2」がリリースされています。

今バージョンではプッシュ通知に対応した他、プロフィール画面でのバナーの表示に対応しています。

ただ、プッシュ通知はまだベータサービスであり、順次提供が開始されるとのことなので、まだ利用可能でない方は少し日にちを置いてから試してみると良いそうです。

(私の場合もまだ利用出来ませんでした)


なお、上記の変更以外にも多数の変更やバグフィックスも行われています。

Twitterrific 5 for Twitter
価格:¥250 (記事公開時)

【関連エントリ】
 ・「Twitterrific 5」に8bit風フォントが利用可能になるイースターエッグ
 ・Iconfactory、インターフェイスを刷新した「Twitterrific 5 for Twitter」をリリース

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。