Microsoft、「Windows 8」のコアアプリをアップデートへ

ITmediaなどによると、米Microsoftが「Windows 8」のコアアプリである「メール」「カレンダー」「People」のアプリのアップデートを現地時間の3月26日より順次Windows Store経由で提供する事を発表したそうです。

今アップデートではカレンダーでGoogleのExchange Active Syncのサポート終了に伴いGoogleカレンダーとの同期が出来なくなる他、メールアプリの機能が大きく改善されています。

なお、アップデート内容の詳細についてはITmediaへどうぞ。