「Windows Blue」はRTやServerにも提供へ

昨日、「Windows Blue Build 9364」がウェブに流出しましたが、本日、ZDNetのMary Jo Foley氏が、信頼出来る関係者から、この流出した「Build 9364」が本物であり、内部エンジニアリングビルドであると聞いていると報告しています。

また、新たに判明した「Windows Blue」のSKUは下記の通りで、「Windows 8」のSKUとはちょっと違ったラインナップとなっています。

 ・Windows Blue RT
 ・Windows Blue Personal
 ・Windows Blue Professional
 ・Windows Blue Standard Server
 ・Windows Blue Enterprise Server
 ・Windows Blue Datacenter Server
 ・Windows Blue Web Server

なお、「Windows Blue」は今夏後半にRTMに達する予定で、「Windows Phone Blue」のリリースは更にその後になるそうです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。