【更新】「Apple ID」のパスワードをリセットする事が可能な脆弱性が見つかる

CNET JAPANによると、「Apple ID」のユーザーの誕生日とメールアドレスが分かれば誰でも「Apple ID」のパスワードをリセットする事が可能な脆弱性が発見されたそうです。

この脆弱性は昨日にAppleが米国などで導入した2段階認証を有効化している場合は問題ないそうで、今朝から「My Apple ID」のサイトがメンテナンス中となっていたそうですが現在は既に復旧しており、同問題が修正されたのかどうかは不明です。

追 記

iMoreによると、同脆弱性が修正された事が確認されたそうです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。