ソフトバンク、iPhoneやiPadと連携可能な活動量計「fitbit」を3月15日より発売へ

本日、ソフトバンクが、iPhoneやiPadを使って歩数や消費カロリーを管理する事が出来る活動量計『fitbit』シリーズを3月15日よりソフトバンクセレクション取扱店及びソフトバンクセレクションオンラインショップで販売する事を発表しています。

販売されるのは歩数や距離、消費カロリーを記録できるベーシックモデルの「fitbit Zip」と睡眠サイクルのチェック機能が追加された「fitbit one」の2モデルで、Bluetooth4.0を使ってiPhoneなどと連携可能で、専用アプリでデータの管理などが可能となっています。

なお、価格は「fitbit Zip」が5480円で、「fitbit one」が9980円となっており、詳細はソフトバンクセレクションへどうぞ。

また、取り扱い開始日は未定ではあるものの、Apple Storeでも販売されるようです。

 ・ソフトバンクセレクション
 ・fitbit 公式サイト

Fitbit
価格:無料 (記事公開時)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。