Microsoft、「Office for Mac 2011」と「Office 2008 for Mac」の更新プログラムをリリース

本日、Microsoftが「Microsoft Office for Mac 2011 14.3.2」と「Microsoft Office 2008 for Mac 12.3.6」をリリースしています。

macoffice2011logoss1.jpg

この更新プログラムは、重大な問題を修正するほか、セキュリティの強化に役立つとのことで、攻撃者が悪意のあるコードを使用してコンピューターのメモリの内容を上書きできる脆弱性などが、この更新プログラムによって修正されるそうです。

各種ダウンロードは自動アップデート及び下記よりダウンロード可能です。

 ・Microsoft Office 2008 for Mac 12.3.6 更新プログラム
 ・Microsoft Office for Mac 2011 14.3.2 更新プログラム

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事