「OS X 10.8.3」の正式リリースは3月中旬か?! エルザジャパンがMac Pro用グラフィックスカード「NVIDIA Quadro K5000 for Mac」を発表

先日、最新の「OS X 10.8.3」のベータ版にNVIDIAのハイエンドグラフィックスカード「NVIDIA Quadro K5000」の新しいドライバが含まれている事が分かりましたが、本日、エルザジャパンが、Mac Pro用グラフィックスカード「NVIDIA Quadro K5000 for Mac」を3月中旬から発売する事を発表しています。


「NVIDIA Quadro K5000 for Mac」は、最新のKeplerアーキテクチャを採用したグラフィックスプロセッサや4GBのGDDR5メモリを搭載、更に1枚のグラフィックスボードで最大4画面までの画面出力に対応しています。

主な仕様は下記の通り。

・Apple Mac Proプラットフォームに対応
・NVIDIA Quadro K5000 グラフィックスプロセッサ搭載
・グラフィックスメモリ 4GB GDDR5 SDRAM 搭載
・搭載コネクタ DVI-I × 1 / DVI-D× 1 / DisplayPort × 2
・QFHD(3840×2160@60Hz)超解像度出力に対応
・最大消費電力 122W (PCI-Express 6ピン電源コネクタ×1)

なお、同カードが3月中旬に発売されるという事は「OS X 10.8.3」の正式リリースも同時期と予想されます。

[via Macお宝鑑定団Blog


【関連エントリ】
 ・「OS X 10.8.3」に「NVIDIA Quadro K5000」用のドライバが含まれている事が判明

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事