Appleのフィル・シラー氏、「気をつけて」のコメントを添えて「マルウェアの96%はAndroidが標的」との報告書のURLをツイート

本日、セキュリティ企業のF-Secureがモバイルマルウェアの動向報告書を公開し、2012年10~12月期に検出されたマルウェアの96%はAndroidが標的だった事が明らかになりました。

(image source:F-Secure)


また、2012年に検出された新手のマルウェアファミリや亜種は301件だったそうで、このうちAndroidを狙ったマルウェアは年間平均で79%を占め、2011年の66%からさらに上昇しているそうです。

なお、Appleのフィル・シラー上級副社長はこの報告書のURLに「気をつけて」とコメントを付けてツィートしています。

[via TNW / ITmedia

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。