comScore、米国のスマートフォン市場調査結果の最新版(12年11~13年1月平均)を公開

本日、米調査会社comScoreが、米国の携帯電話契約者30,000人以上を対象に実施した調査結果に基づく米スマートフォン市場調査結果の最新版(2012年11月~2013年1月平均)を公開しています。

今回の調査結果からメーカー別シェアは1位がAppleで、2位がSamsungと前回調査から順位に変動はなく、1位と2位が少しシェアを伸ばした形になっています。


次に、スマートフォンのプラットフォーム別シェアは下記の通りで、こちらも前回調査から順位に変動はなく、1位はGoogleで、Appleは2位となっています。


なお、2013年1月末の時点でのスマートフォン所有者数は1億2940万人となっており、携帯電話全体のスマートフォン率は55%となっています。

【関連エントリ】
 ・comScore、米国のスマートフォン市場調査結果の最新版(2012年10~12月平均)を公開
 ・comScore、米国の携帯市場調査結果の最新版(2012年9~11月平均)を公開
 ・Apple、米国の携帯電話メーカー別シェアでLGを抜き2位を獲得

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事