Sapphire、Mac Pro向けのグラフィックスカード「Sapphire HD 7950 Mac Edition」を発表

9 to 5 Macによると、ドイツのハノーファーで本日より開催されている「CeBIT 2013」にて、Sapphireが「AMD Radeon HD 7950」を搭載したMac Pro向けのグラフィックスカード「Sapphire HD 7950 Mac Edition」を披露したそうです。


「Sapphire HD 7950 Mac Edition」のスペックは、850MHzのエンジンクロック、3GB GDDR5メモリー、1250MHzのメモリー・クロック、240GB/秒メモリー・バンド幅などとなっており、ポートはmini DisplayPort×2、HDMI×1、dual-link DVIで、価格は450ドルになる模様。


なお、現在ベータ版が開発者にリリースされている「OS X 10.8.3」にはAMD 7000シリーズのドライバーが搭載されている事が確認されており、現行のMac Pro向けに発売されるものと予想されます。

【関連エントリ】
 ・「OS X 10.8.3」はATI 7000シリーズのグラフィックスドライバーを搭載

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事