Google、12.85インチの高解像度タッチスクリーンを搭載した「Chromebook Pixel」を正式に発表

本日、Googleが以前にビデオが流出した高解像度タッチスクリーンを搭載した「Chromebook Pixel」を正式に発表しています。


スペックは下記の通り。

 ・ディスプレイ:12.85インチ (タッチスクリーン/2560×1700ピクセル)
 ・OS:Chrome OS
 ・CPU:Core i5 1.8GHz
 ・GPU:Intel HD 4000
 ・RAM:4GB
 ・ポート:USB 2.0×2、MiniDisplay、SDカードスロット
 ・ストレージ:32GB/64GB SSD


なお、価格は32GBの内蔵ストレージを搭載したWi-Fiモデルが1299USドルで来週発売となっており、64GBのSSDが搭載されたLTE対応モデルが1499USドルで4月発売となっています。


[via BGR]

【関連エントリ】
 ・Google、Retinaディスプレイを搭載した「Chromebook Pixel」を開発中か?!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事