新しい「Apple TV」のサイズは現行モデルと同じで、スペックアップのみのマイナーアップデートに

昨日にFCCが公開した資料から新しい「Apple TV」は一回り小さくなる事が分かった事をお伝えしましたが、TNWによると、FCCが公開した新しい「Apple TV」の寸法は外側のシェル無しで計測された可能性があり、実際のサイズは現行モデルと変わらないそうです。


なお、Appleの広報によると、FCCへ申請した理由は内部コンポーネントの変更が伴った為で、新しい「Apple TV」はA5XプロセッサとWi-FiとBluetoothが一つになったBCM4334チップを搭載するものとみられています。

以上の事から、新しい「Apple TV」は内部コンポーネントのスペックアップのみのマイナーアップデートになる可能性が高そうで、発表もなしに新モデルに変更される可能性もあるかもしれません。

【関連エントリ】
 ・新しい「Apple TV」はA5Xプロセッサを搭載か?!
 ・Apple、少し小さくなった新しい「Apple TV」をまもなく発売か?!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事