「iMac (Late 2012)」の27インチモデルの供給不足はLG Displayのパネル生産問題が原因か!?

本日、DigiTimesが、業界筋によると、Appleの「iMac (Late 2012)」の27インチモデルは、採用しているLG Displayの液晶パネルの量産に問題が生じている事から出荷が遅れているようだと報じています。


「iMac (Late 2012)」の21インチモデル向けパネルの生産は順調で出荷台数は30〜40万台/月を記録しているものの、27インチモデル向けパネルの出荷台数は10万台/月となっているようです。

なお、来月には改善される予定とのこと。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事