Microsoft、「SkyDrive」をアップデート。ドラッグ&ドロップなどをサポート

本日、Microsoftがクラウドストレージサービス「SkyDrive」をアップデートし、タッチ操作(ジェスチャーの追加)やドラッグ&ドロップなどをサポートした事を発表しています。


ドラッグ&ドロップ対応により、デスクトップのファイルなどをブラウザで開いているSkyDriveにドラッグ&ドロップでアップロード出来るようになり、同アップデートでは更にファイルの共有状態の確認が簡単に行えるようにもなっています。

また同時に、安定性やパフォーマンスの改善も行われています。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事