ティム・クックCEO、中国北京のApple Storeや正規販売代理店を訪問

本日、Appleのティム・クック氏が訪中し、中国政府高官や米駐中大使と会談した事をお伝えしましたが、M.I.C Gadgetによると、中国を訪問中のティム・クック氏は北京の「Apple Store, 王府井」とChina World Shopping Mallにある「Dragonstar」というApple正規販売代理店などを訪問している事が分かったそうです。


(image source:M.I.C Gadget)

なお、M.I.C Gadgetには多数の写真が掲載されているので、是非どうぞ。

【関連エントリ】
 ・Appleのティム・クックCEOが訪中し、中国政府高官や米駐中大使と会談

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事