米Apple、一部従業員に通常業務以外のプロジェクトに取り組む為の時間を与える

Business Insiderによると、Appleが一部の従業員に対し通常業務以外のプロジェクトに取り組む為に最高で2週間の自由な時間を与える「Blue Sky」と呼ばれるプログラムを開始している事が分かったそうです。

これは、Googleの20%の時間は自分の好きなことを自由にやっていてもよいという「20%ルール」に似ており、従業員が通常業務以外のプロジェクトに取り組む為の時間を与えているようです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。