「iPhone 5」にWi-Fiの接続速度が遅くなる不具合

MacRumorsによると、一部の「iPhone 5」でWi-Fi接続の速度が著しく遅くなる問題が報告されているそうです。

この問題を報告しているあるユーザーによると、Wi-Fiルーターの再起動や2.4GHz帯と5GHz帯の両方の周波数でのテスト、ネットワーク設定のリセットなどを行っても問題に変化はなかったようですが、問題は無線LANの暗号化方式にWPA2を使用している時に発生し、WEPや暗号化設定無しであれば問題は解決されるようです。

なお、Appleもこの問題を認識しており、一部では本体交換での対応になった例もあるようで、もし同様の問題に遭遇されている方はAppleへ相談してみた方が良いかもしれません。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。