Microsoft、「Internet Explorer 6/7/8/9」の脆弱性を修正する緊急のセキュリティパッチをリリース

先日にお伝えした通り、本日、Microsoftが「Internet Explorer 6/7/8/9」に存在するゼロデイ脆弱性を修正する緊急のセキュリティパッチをリリースしています。

このセキュリティパッチにより、Internet Explorerに存在する1件の一般に公開された脆弱性および4件の非公開で報告された脆弱性を解決し、最も深刻な脆弱性が悪用された場合、ユーザーが特別に細工されたウェブページをInternet Explorerを使用して表示すると、リモートでコードが実行される可能性がああるとのこと。

なお、セキュリティパッチのダウンロード及びインストールはMicrosoft Updateより可能で、別途ダウンロードしたい方はこちらに掲載されたダウンロードリンクより入手可能です。

 ・マイクロソフト セキュリティ情報 MS12-063 – 緊急

【関連エントリ】
 ・Microsoft、「IE 6/7/8/9」の危険な脆弱性を修正する緊急パッチを9月22日にリリースへ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。