KDDI、「iPhone」向けにも「スマートパス」のサービスを提供へ

本日、日経ビジネスONLINEが、KDDIが「iPhone」向けに月額定額で利用し放題のコンテンツ配信サービス「スマートパス」の提供を開始することが明らかになったと報じています。
(via.Linkman)

KDDIは既にAndroid端末向けにアプリ取り放題の「auスマートパス」のサービスを提供していますが、そのiPhone版になる模様で、近く試験サービス(無料)を開始し、正式サービス(390円/月)は12月に開始予定とのこと。

また、対応端末は「iPhone 4S」と「iPhone 5」になるようですが、App Storeのアプリは配信出来ない為、Appleからの規制がかからないウェブ形式のコンテンツ(音楽、動画、ゲーム、電子書籍)を加えることで、独自のiPhone向け配信サービスを実現するそうです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。