アナリスト、Appleの2012年後半の製品リリーススケジュールを予想

MacRumorsによると、KGI証券のアナリストであるMing – Chi Kuo氏が、Appleの2,012年後半の製品リリーススケジュールに関する調査報告書を公開したそうです。

その各種製品のリリース時期を予想した図が下記画像ですが、まず「13インチのMacBook Pro Retina」と「次期iMac 21.5インチ」はいつでも発表されても良い状況で、9月中旬に「次期iPhone」と「次期iPod touch」が発表されるだろうとのこと。


そして、10月上旬に「改良版の第3世代iPad」と「次期iPod nano」が、10月後半に「iPad mini」と「次期iMac 27インチ」がそれぞれ発表されるものと予想されています。

なお、「次期iMac」についてはRetinaディスプレイを採用しないものの、Appleはディスプレイ品質の改善に取り組んでいるとのこと。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事