TSMC、AppleとQualcommへのチップの独占供給を拒否

本日、Bloombergが、問題に精通した人々によると、AppleとQualcommは台湾のTSMCに対し独占的にスマートフォン向けチップの供給を受けるために投資を打診していたものの両社とも断られたようだと報じています。

apple_a6_apple_ars.png

その投資額は両社とも10億ドル以上(約800億円以上)を提案していたようですが、TSMCは急成長するスマートフォン市場で柔軟に動けるようにしておきたいために断ったようです。

Appleのこの動きはSamsungへの依存度を減らす意向があるようですが、なかなか上手くいっていないようですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。