「iOS 11 GM」、Appleに不満を持った内部関係者が意図的に流出か

昨日にAppleの次期「iOS」である「iOS 11」のGM(ゴールデンマスター)版が流出し、様々な情報が明らかになっていますが、この「iOS 11 GM」の流出は同社に不満を持った従業員によって行われたものとみられています。


これはAppleに精通している著名ブロガーのJohn Gruber氏が指摘しているもので、「iOS 11 GM」は誤って流出したのではなく、Appleに不満を持った社内の人物が意図的に流出させたものとみられています。

実際のところ、どのような経緯があって流出させたのかは不明ですが、この流出により「iPhone X」や新型「Apple Watch」に関する様々な情報が明らかになっています。


[via Daring Fireball

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で