次期「iPhone」シリーズの正式名称、「iPhone X」と「iPhone 8/8 Plus」で確定か

次期「iPhone」シリーズの名称についてはこれといった確証がなく、様々な予測が行われてきましたが、昨日に流出した「iOS 11 GM」のシステムファイル内から次期「iPhone」シリーズの名称とみられる記述が見つかった事が分かりました。

見つけたのは開発者のSteven Troughton Smith氏で、見つかったのは下記の3つのモデルで、「iPhone 8/8 Plus」は「iPhone 7/7 Plus」の後継モデル、「iPhone X」はこれまで「iPhone 8」や「iPhone 8 Edition」とも言われてきた有機ELディスプレイを搭載したプレミアムモデルとなっています。

 ・iPhone 8
 ・iPhone 8 Plus
 ・iPbone X

「iPhone X」という名称については、以前より「iPhone」の誕生10周年である事からローマ数字の「10」を示す「X」が採用されるのではないかとも予測されていましたが、本当に「iPhone X」になる可能性が高くなりました。

Appleがわざと偽の記述を行っている可能性もある為、正式発表まではまだ分かりませんが…。

8 COMMENTS

匿名

まあ一般的な日本人の感覚からするとEditionよりXの方が従来モデルより別物で格上って分かりやすいし良いんじゃね

匿名

読み方は「エックス」なの?「テン」なの?

匿名

問題は8s→9→9sと続いたら、4年後に10を使うのか使わないのか…

 

今年はX(エックス)で、数年後の10が(テン)では。

それともうsのナンバリングはしないかも。
今の時代sがつくとは言え同一機種名で2年は長すぎる。
競合のギャラクシーのナンバリングがどんどん進んでいって
遅れてみえてしまうことも問題だし。

現在コメントは受け付けておりません。