Google、Mac/Windows向け「Googleドライブ」アプリのサポートを12月11日で終了へ

Googleが、MacおよびWindows向けの「Googleドライブ」アプリのサポートを12月11日に終了し、同アプリのサービスそのものを2018年3月12日にシャットダウンすると発表しました。


同社では7月に新アプリ「バックアップと同期」をリリースしており、今後はそちらへの移行を勧めていくとのこと。

「バックアップと同期」は、「Google ドライブ」アプリの後継アプリで、「Google ドライブ」の内容をローカルフォルダと同期する機能に加え、指定したフォルダをクラウドストレージへバックアップする機能を搭載しています。

また、「Google フォト」向けのアップローダーである「Google フォト バックアップ」の後継アプリともなっており、バックアップデータに画像や映像が含まれている場合、それらデータを「Google フォト」へアップロードすることが可能です。

「バックアップと同期」のダウンロードはこちらから可能です。


[via ITmedia



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で