「iPhone 8」や「iPhone 7s/7s Plus」は9月5日または6日に発表か

PhoneArenaが、過去の「iPhone」の発表日から、次期「iPhone」シリーズこと「iPhone 8」や「iPhone 7s/7s Plus」は現地時間の9月5日もしくは6日に発表されるだろうと予測しています。

また、発売日は9月15日(金)か22日(金)とみられており、「iPhone 8」だけ発売が遅れる可能性もあると予測しています。

あくまで過去の日程に基づいた予測ですが、本当に予定通りであればほぼこの日程で間違いないと思われます。

なお、同サイトでは次期「iPhone」シリーズの価格も予想しており、全モデルが64GBと256GBの2モデルのラインナップになり、「iPhone 7s」は650ドルから、「iPhone 7s Plus」は770ドルから、「iPhone 8」は1,100ドルからとなっています。

8 COMMENTS

匿名

さて、いつも通りの9月1週目ですね。
iPhone8が発売遅れそうというのも今までの情報通り。
しかし、iPhone8の256GBモデルが1,200ドルって、13万円ぐらい?
月々サポートどれくらいつくか、考えた上で購入計画練らないとなぁ…

匿名

キャリアのサポート額なんて、発売日を予想するよりも予想困難じゃないですか??

もし試算したいのでしたら、
Appleストアーで購入&格安SIM運用ベースくらいしかできないかと…

匿名

実質キャリア端末って無限ローンみたいなもんだよなあ
ロックまで掛かって公式ストアより高いというプレイと化してる

匿名

iPhone 4から7まで649ドル〜のまま。
毎年値上げの噂あるけど、1,200ドルは値上げしすぎな感じがする。

iPhone 7/7 Plusを100ドル値下げして、7 Plusと同じか、50ドルくらい値上げだと思う。
多分、256GB 869〜899ドル、512GB 969〜999ドル

匿名

そのために7sと8に分けるのでは?
そもそも8というのも噂で iPhone pro みたいな名前になるかもしれませんし。

匿名

うむ、同じ世代に7と8という2つの数字を混ぜるのはやめていただきたい。

匿名

10万超えたら審査あるとかで弾かれる人多いんじゃなかった?

現在コメントは受け付けておりません。