「iPhone 8」はTouch IDを搭載しない??

9To5Macによると、Apple関連の情報でお馴染みのKGI証券のアナリストであるMing-Chi Kuo氏が、有機ELディスプレイを搭載した「iPhone 8」はベゼルレスの全画面ディスプレイやバーチャルホームボタンが特徴となるものの、バーチャルホームボタンは指紋認証(Touch ID)に対応せず、Touch IDがディスプレイに内蔵されることもないと報告しています。


Touch IDが搭載されない理由としては、ディスプレイに統合することが技術的に難しいことや、3Dセンサーを用いた顔認証機能に対応する為とみられています。

「Touch ID」がなくなることで真っ先に思い浮かぶのは「Apple Pay」の支払時にどうやって認証するのかといったことですが、顔認証ではカメラの向きによっては上手く認証出来ない可能性があり、その部分をどうやって補うのかが気になるところです。

なお、上記以外で今回報告されている内容をまとめると下記の通り。

【iPhone 8】
・5.8インチディスプレイを搭載し、下部のファンクションエリアを除き実際に利用出来るサイズは約5.2インチに
・本体にはステンレスフレームとガラスを採用
・RAM(メモリ)は3GB
・ストレージは64GBと256GBのラインナップに
・Lightningポートを引き続き搭載し、USB-C Power Delivery対応
・スピーカーの品質も向上
・カラーラインナップは「iPhone 7」よりも少なくなる

【iPhone 7s/7s Plus】
・引き続き通常の液晶ディスプレイを採用
・4.7インチと5.5インチの2サイズ
・本体にはアルミフレームとガラスを採用
・RAM(メモリ)は4.7インチモデルは2GB、5.5インチモデルは3GB
・ストレージは64GBと256GBのラインナップに
・Lightningポートを引き続き搭載し、USB-C Power Delivery対応

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で