米国企業のCEO支持率ランキング、2017年版公開 ー Appleのティム・クック氏は53位に

米国で求人情報や企業情報を提供するGlassdoorが、米国企業におけるCEOの支持率ランキングの最新版「Highest Rated CEOs 2017」を発表しました。


同ランキングは、2016年4月から2017年4月の間に従業員が投稿したレビューに基づき、CEOに対する支持率をランキング化したもので、1位はThe Clorox Company(クロロックス)のBenno Dorer氏で支持率は99%となっており、2位は同じく支持率99%でWorld Wide TechnologyのJim Kavanaugh氏、3位はBoston ScientificのMichael F. Mahoney氏(支持率99%)がランクインしています。

また、テック系では6位にNVIDIAのJen-Hsun Huang氏(前年36位)、8位にSpaceXのElon Musk氏、10位にFacebookのMark Zuckerberg氏(前年4位)、18位にGoogleのSundar Pichai氏(前年7位)、29位にMicrosoftのSatya Nadella氏などがランクインしており、Appleのティム・クック氏は前年の8位(支持率96%)から大きく順位を下げて53位(支持率93%)となっています。

なお、ランキングの詳細はこちら

 ・プレスリリース


[via 9To5Mac

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で