Apple、「WWDC 2017」の基調講演の生中継を実施へ ー 日本時間6月6日午前2時から

Appleは現地時間6月5日午前10時(日本時間6月6日午前2時)から「WWDC 2017」の基調講演を行う予定ですが、本日、同基調講演のライブストリーミング(生中継)を行うことを発表しました。


ライブストリーミングは、Mac(OS X v10.8.5以降でSafari 6.0.5以降)、iOS 7以降のiPhone/iPad/iPod touch、「Apple TV(第2/3世代)」は「Apple TVソフトウェア 6.2」以降、「Apple TV(第4世代)」、Windows 10のMicrosoft Edgeで視聴可能です。

なお、同イベントの基調講演では、「iOS 11」、「macOS 10.13」などの次期OSに関する発表が行われるものと予想されます。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で