Fitbit、新型スマートウォッチを今秋に発売へ ー Bluetoothイヤフォンも同時発売か

活動量計メーカーのFitbitは去年12月にスマートウォッチの「Pebble」から人材とソフトウェア資産を買収し、同社から新型スマートウォッチが投入されると噂されていたものの、なかなかこれといった詳しい情報が出てこなかったのですが、本日、Yahoo Financeが、Fitbitの新型スマートウォッチに関する情報を入手したとして公開しています。


Fitbitの新型スマートウォッチは「Higgs」というコードネームで呼ばれており、ボディはアルミ製のユニボディデザインを採用し、1000nitの輝度のカラーディスプレイやGPS内蔵、心拍センサー、タッチレスのモバイル決済機能などを搭載しているとのこと。

また、バッテリー駆動時間は最大4日間と言われており、約300ドル(約33,000円)の価格で今秋に発売されるそうです。

更に、同スマートウォッチとともに「Parkside」というコードネームで呼ばれているBluetoothイヤフォンも発売する予定で、Beats Xイヤフォンに似たデザインで、カラーラインナップはブルーとグレーの2色展開となり、約150ドル(約17,000円)で発売されるそうです。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で