Microsoftのサポートを装った詐欺に注意

本日、日本マイクロソフトが、同社のサポートを装った詐欺が報告されている事から注意を促しています。


PCでインターネットを閲覧している際に、ガイド音声や警告音とともに「マイクロソフトセキュリティアラーム・support.microsoft.com」を名乗った警告がブラウザーに表示されるとのことで、その警告が表示されると、ブラウザーを閉じるなどの操作を受け付けない状態となるそうです。

そして、セキュリティ対策のため特定の電話番号に電話するよう案内が表示されるものの、この表示はマイクロソフトが配信しているものではなく、記載されている内容は事実ではない為、絶対に電話しないように警告しています。

なお、警告が表示された場合は、「Ctrl」「Alt」「Del」の3つのキーを同時に押して「タスクマネージャー」を起動してブラウザーソフトを選択し、「タスクを終了」することで警告を消す事が可能です。

 ・ニュースリリース


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で