「Google マップ」のiOS向け公式アプリ、新しい「経路」ウィジェットや「iMessage」アプリが利用可能に

本日、Googleが、「Google Maps」のiOS向け公式アプリをアップデートし、最新版の「Google マップ 4.30.0 for iOS」をリリースしました。

Google Maps
今バージョンでは、新しい「経路」ウィジェットが利用可能になっており、同ウィジェットを利用することで、ロック画面でターンバイターン方式ナビが直接利用可能となっています。
(下記画像参照)


また、新しい「iMessage」アプリを使って、会話をしながら連絡先に静的な現在地を送信できるようになった他、バグの修正も行われています。

Google マップ
価格:無料 (記事公開時)


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で