【セール】USB接続で「iPhone/iPad」を「Mac」のサブディスプレイ化出来るアプリ「Duet Display」が半額に

VMware Fusion 8.5

現在、USB接続でiPhoneとiPadをMacやPCのサブディスプレイとして利用出来るようになるアプリ「Duet Display」の半額セールが実施されています。

SS 2014-12-19 6.51
同アプリはApple出身のエンジニアチームにより開発されたアプリで、USB接続を利用することで遅延なくiPadやiPhoneを追加ディスプレイとして使用することが可能になります。

使用するには公式サイトよりPC及びMac向けのソフトをダウンロードする必要があり、接続後は「iPad」側の縦向き表示と横向き表示への自動切り替えにも対応しています。


なお、対応機種は下記の通りで、同アプリの通常価格は2,400円ですが、現在は50%オフの1,200円で配信されています。
(1,200円は同アプリの過去最安値)

【対応機種】
・iPhone全機種 (iOS 7.0以降)
・iPad全機種 (iOS 7.0以降)
・Mac全機種 (10.9 Mavericks以降)
・PC全機種 (Windows 7以降)


Duet Display
価格:2,400円 ⇒ 1,200円 (記事公開時)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で