Apple、糖尿病センサーの開発に向けエンジニアを採用か

米CNBCが、複数の関係筋の話として、Appleは糖尿病治療に用いるセンサーを開発する構想の一環として、バイオ医療工学のエンジニアらを採用したようだと報じています。


この構想は創業者の故スティーブ・ジョブズ氏が想起したものだそうで、エンジニアらはカリフォルニア州パロアルトの事務所で開発に取り組むとみられています。

Appleは血糖値を測定する為の光センサーも開発していると言われており、将来的に「Apple Watch」に血糖値を測定するセンサーが搭載される可能性が高そうです。

[via MacRumors, Reuter

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で