Instagram、「Instagram Stories」で現在地に合わせたステッカーが利用出来る「Geostickers」機能を発表

本日、人気写真共有サービスのInstagramが、「Instagram Stories(インスタグラム ストーリーズ)」に現在地の場所をもとに様々なご当地ステッカーを利用出来る「Geostickers(ジオステッカー)」の機能を追加したことを発表しました。


「Geostickers」は、位置情報をもとに現在地を特定し、その場所に合わせたステッカーを利用出来る機能。

なお、同機能を現在利用可能な地域は、米国のニューヨークとインドネシアのジャカルタのみとなっています。

 ・ニュースリリース

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で