FREETEL、他社で契約中のユーザーも利用可能な電話かけ放題アプリ「だれでもカケホーダイ」を明日から提供開始

VMware Fusion 8.5

本日、SIMフリーキャリアのFREETELが、明日3月1日よりFREETEL SIMを契約したユーザーのみならず、ドコモ、ソフトバンク、au、MVNO各社を契約のユーザーも利用できる電話かけ放題アプリ「だれでもカケホーダイ」の提供を開始することを発表しました。


「だれでもカケホーダイ」は、「FREETELでんわ」をリニューアルし、FREETEL SIM以外のSIMを利用されているユーザーも使用可能なかけ放題アプリで、299円/月から利用でき、「①1分かけ放題 299円/月」、「②5分かけ放題 840円/月」「③10分かけ放題 1,499円/月」の3つのかけ放題プランから選ぶことが可能です。


また、スマホの電話帳を自動で読み込み、今までと同様の方法で電話をかけることができる他、インターネット回線のIP電話ではなく通常の電話回線を利用しているため、パケット量を消費することなく高品質な通話が可能となっています。

更に、アプリを使ってかけるだけの簡単仕様なので、面倒な手続きは必要なく、電話相手への番号通知も今の電話番号が通知されるとのこと。

なお、申し込み方法などの詳細は下記のニュースリリースをご覧ください。

 ・ニュースリリース

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で