「MacBook Pro (2016)」、キーボードに関する不具合が多数発生か

MacRumorsによると、「MacBook Pro (2016)」の一部ユーザーからキーボードに関する問題が報告されている事が分かりました。


報告されているのは、キーボードの一部のキーが正常に動作しなくなったり、タイプ音がおかしくなったり、タイプした際の感触がおかしくなるなどで、下記映像はタイプ音が通常よりも高い音になっている症状を撮影したもので、明らかに音が違うことが分かります。


問題の多くはTouch Barを搭載した15インチモデルのユーザーから報告されているそうですが、Touch Bar搭載の13インチモデルやTouch Bar非搭載モデルの一部ユーザーからも報告されている事から、同モデルから新たに採用された第2世代のバタフライ構造のキーボードに問題があるものとみられています。

なお、Appleは問題を報告するユーザーに対し修理や交換で対応しているとのことで、もし問題が発生している場合はAppleのサポートに問い合わせてみると良いかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で