Microsoft、統合開発環境「Visual Studio 2017」を現地時間3月7日に正式リリースへ

VMware Fusion 8.5

本日、Microsoftが、統合開発環境「Visual Studio」の最新版である「Visual Studio 2017」を現地時間の3月7日に正式にリリースすることを発表しました。


「Visual Studio 2017」では、生産性とパフォーマンスの向上、言語機能の強化、モバイル開発機能の強化、クラウドでの開発の合理化などが図られている他、インストーラーが刷新され、セットアップにかかる時間が大幅に短縮されています。

「Visual Studio 2017」については、現在、下記リンク先よりRC(リリース候補版)がダウンロード可能で、「Visual Studio」は1997年2月に最初のバージョンである「Visual Studio 97」がリリースされており(日本語版は1997年5月30日発売)、今月で誕生から20周年を迎えたそうです。

 ・Visual Studio 2017 RC – Microsoft


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で