【ポケモンGO】20代の利用率、7月の6割から3割に激減

ジャストシステムが、位置情報アプリに関する実態調査を行った結果を公開し、20代の「ポケモンGO」の利用率は、7月の6割から3割に激減している事が分かりました。

pokemongo2
調査はネットリサーチサービス「Fastask」を利用し、スマートフォンを所有する10~50代の男女1,106名を対象に行われたもので、スマートフォン所有者のうち、「ポケモンGOを現在利用している」人は23.7%で、2016年7月調査時点の利用率39.8%を下回っています。

また、2016年7月調査時に最も利用率が高かった20代(60.7%)の現時点における利用率は29.9%で、20代に限って見た場合でも大きく利用率が下がっていることが分かりました。

th_ss-2016-11-16-11-31-28
「ポケモンGO」を以前に利用していたが今はしていないと回答したユーザーに、同ゲームをやめた理由について質問したところ、1位は「つまらないから(53.3%)」、2位は「バッテリーの消費がはげしすぎるから(40.9%)」、3位が「自分の住んでいる地域で欲しいポケモンが出ないから(23.3%)」となりました。

th_ss-2016-11-16-11-31-49
「ポケモンGO」のユーザーが今も「ポケモンGO」を続ける理由として最も多かった回答は「欲しいポケモンをまだ入手できていないから」(41.6%)で、次いで「楽しいから」(38.2%)、「なんとなく」(35.9%)が続く結果となっています。

th_ss-2016-11-16-11-32-06
最後に、現在も同ゲームを利用しているユーザーに対し、新たなポケモンが追加された場合に、どれくらい利用を継続するかを聞いたところ、「6ヶ月~12ヶ月未満」が7.6%、「12ヶ月以上」が23.3%で、合わせて30.9%が半年以上継続する意向といった結果になりました。

th_ss-2016-11-16-11-34-00
なお、今回のレポートの詳細については、下記のニュースリリースから無料で閲覧可能です。

 ・ニュースリリース


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200