米Microsoft、同社2017年第1四半期の業績を発表 − 株価が過去最高値を更新

本日、Microsoftが、同社2017年第1会計四半期(2016年7~9月)の業績を発表し、売上高は223億3,000万ドル、純利益は46億9,000万ドルだった事が分かりました。

Microsoftphoto
同四半期は前四半期に引き続き、サーバ製品とクラウドサービスの売上高が好調で、セグメント別は下記の通りで、「Productivity and Business Processes」はOfficeとDynamics、「Intelligent Cloud」はサーバやAzure、「More Personal Computing」はWindows、ハードウェア、Xbox、検索が含まれています。

・Productivity and Business Processes:66億6000万ドル(前年同期比6%増)
・Intelligent Cloud:63億8,000万ドル(同8%増)
・More Personal Computing:92億9,000万ドル(同2%減)

なお、「Surface」シリーズの同四半期の売上高は9億2600万ドルで、前年同期の6億7200万ドルからは増加しており、今回の業績発表が影響したのか、同社の株価が過去最高値を更新しています。


[via CNET




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200