「iPhone 7」のジェットブラックモデル、本体背面の印字が剥がれやすい事が明らかに

MacRumorsによると、「iPhone 7/7 Plus」のジェットブラックモデルを利用するユーザーから、本体背面に印字されているモデルナンバーなどが剥がれたり、保護シートなどに転写される事例が報告されている事が分かりました。

jet_black_rubbing_off

下記の映像は、新品の本体を包んでいるシートを剥がすところを撮影した映像で、シート側にiPhoneの文字などが転写され、本体背面からiPhoneの文字が消えています。

ジェットブラックモデルは他のモデルよりも傷つき易いことで有名ですが、背面に粘着性のある保護シートなどを貼る方は上記の点にも注意が必要かもしれません。

これらの印字がない方が良いというユーザーにとっては逆に良いことかもしれませんが…。

12 COMMENTS

匿名

毎回Appleの初物はユーザーにベータテストを強いることで成熟する。人柱さんたち乙。

匿名

5をパスして5sまでまったらブラック&スレートが色がはがれる問題が発生してスペースグレーという中途半端な色になったけど、次期iPhoneでもジェットブラックは無くなりそうだな。

匿名

光沢だから傷が目立つのはしゃーないが、これはあかんやろ。

匿名

逆のこの欠点を裏手にとってそこだけ剥がすってこともできそうだね笑

匿名

ツヤ有りの上からなんだからこうなるのは当たり前

匿名

この感じだと裸で使っていたら、指やポケット内での摩擦でも少しずつ印字が剥げていきそうですね。
私は金属感のあるデザインの方が好みだったので良かったのですが、ケース着けない人にはジェットブラックは止めた方が良いと言ってしまいそうです。
少し価格が上がっても、印字の上にクリアのコーティングをするべきだったのではないでしょうか?

匿名

カバー使えと言って、
フィルム貼れば刻印が剥がれる、か…

ていうか買いたての保護シートでも剥がれるんかい!!

現在コメントは受け付けておりません。