「iPhone 7」のジェットブラックモデルの引っ掻きテスト映像

Appleは、「iPhone 7」のジェットブラックモデルは他のApple製品と同等の硬度があるものの、使用とともに光沢に微細な摩耗が生じる場合があり、磨耗が気になる方はケースを使って表面を保護することをおすすめしていますが、米CNETが、そのジェットブラックモデルの引っ掻きテストを行った映像を公開しました。

th_ss-2016-09-18-8-13-09

テストには「iPhone 7」のジェットブラックモデルと「iPhone 6 Plus」のローズゴールドモデルが使用され、両モデルをズボンのポケットからの出し入れを想像してデニム生地で擦ったり、机の端で擦ったり、カギなどの小物と一緒に袋に入れて振ったり、紙やすりで擦ったり、カギで擦ったりする内容となっています。

結果は、最初のデニムで擦るテストでは何も傷は付かなかったものの、それ以降のテストではジェットブラックモデルの方が傷が付き易く、光沢仕上げの為、付いてしまった傷が通常モデルよりも目立ちやすい印象です。

4 COMMENTS

匿名

アメリカンな人たちもiPhoneにケースを付けるようになりそうだな
ジョブズはiPhoneにケースを付けることに落胆してたのに…

匿名

う〜ん…
iPhone3G(プラスチック)の白だったが、全然目立たなかったけどなぁ
アルミ+コーティング+黒だと結構厳しいね

Watchのステンレス+DLC黒だと無傷だが、電話にするとコスト増えるか

現在コメントは受け付けておりません。