Misfit、おしゃれなデザインが特徴の新型活動量計「Misfit Ray」を発売

本日、Misfitが、新型の活動量計「Misfit Ray」を発売しました。
Ray-Fitness-and-Sleep-Monitor
「Misfit Ray」は、まずそのおしゃれなデザインが特徴で、陽極処理アルミニウム製の円筒状の本体は長さ38mm、直径12㎜となっており、重さは電池を含めて8gと非常に軽く、そのサイズと形状から腕時計と一緒に着けることが可能な活動量計となっています。

機能面では、3軸の加速度センサーが搭載されており、歩数、消費カロリー、距離、睡眠の質と時間を測定することが可能で、50m防水機能やスマートフォンの通知をバイブで知らせる機能が搭載されており、他にもスマホの自撮りや音楽再生なども行うことが可能です。

また、バッテリーは393ボタン電池を3つ内蔵しており、一度交換すると6ヶ月間の利用が可能で、バンドも自由に交換出来るようになっています。
(交換用のバンドは今後発売予定)

なお、データはBluetoothで専用アプリに送信する形で、カラーはカーボンブラックとローズゴールドの2色が用意されており、価格はスポーツバンドモデルが12,800円(税抜)、レザーバンドモデルが15,800円(税抜)となっており、公式オンラインストアAmazon、大手家電量販店などで購入可能です。

 ・公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で