2015年度の国内パソコン出荷実績 − Appleはメーカー別シェアで3年連続6位

本日、MM総研が、2015年度(2015年4月~2016年3月)の国内パソコン出荷実績調査の結果を発表し、国内パソコン出荷台数は前年度比21.4%減の990万6,000台となった事が分かりました。

imac5k
メーカーシェアは、NECレノボが1位、富士通が2位、東芝が3位と、上位3メーカーの順位に変化はなく、期中にエンタープライズ事業との分社化を実行した4位の日本HPが前年の5位から順位を一つ上げ、6位のAppleが前年度比91.8%とランキングメーカーのなかでは最も良い結果であったが、ランキング対象となる全てのメーカーが前年度比を割り込む結果となりました。

1463468416-1
なお、レポートの詳細はこちら


[出典:「(株) MM総研 [ 東京・港 ] 」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で